スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダルマ市の翌朝

ダルマ市の翌朝、1月29日(土)の9時からにダルマを焼くというので、早起きして
8時45分頃に麻生不動に到着。すでにダルマの前でお坊さんが経を唱えています。

お経が終わるとまだ9時に少し間があるのに、積み上げたダルマに火が付けられました。
少し早く来てよかった。境内にカメラを持った人は私の他には二人だけです。
01-29-02.jpg
時々ダルマがはじけるような音がして火が飛び散り,近寄るのにちょっと勇気がいります。
境内裏から納められたダルマがどんどん運ばれて火の中に投げ込まれます。
01-29-03.jpg
炎が舞い上がり、熱でお寺がゆらゆら揺れて見えます。
01-29-04.jpg
投げ込まれたダルマさんの背中に『火の元用心』の文字が見えます。何かユーモラス。
01-29-05.jpg
燃え盛る炎の中で、カッと目を見開いたダルマさん。弁慶の立ち往生を連想しました。
01-29-06.jpg
反対側に回ると、炎の向こうに不動尊ののぼりが揺らめいて見え、
熱風に灰が巻き上げられています。
01-29-07.jpg
燃やし始めからもうかなりの時間が経ち、この行事を堪能して帰路に着きました。
結局一眼レフカメラを持った人は私のほかには6名しかいませんでした。
青葉台まで歩いて帰るつもりでしたが、ちょうどたまプラーザ行きのバスが来たので
軟弱にもバスで帰りました。

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

コメント

§ こんにちはぁ~~

ビリケンさま、新装開店おめでとうございます。(びっくりしました!!)
お引越し先の住み心地はいかがでしょうか?
ビリケンさま…う~ん、でも私には○○○○のおっちゃんの方が親しみがあってよかったなぁ~
でもビリケンさまって言うのも、なんとなくぴったりのような感じがします。
特に関西のほうではあまりにも有名ですものね。
最近こちらのブログへ、我がブログ友達も大量に引越しをする方が多くて、今どうしようかと迷っています。
今使っているブログは規制が多くなってしまい、使い勝手が悪くなりました。
だるまさんが燃え盛る炎の中で、耐え抜く姿…
とても迫力あるお写真を拝見させていただき、ありがとうございました。

§ お久しぶり、ゆらさん

ご覧をいただき、ありがとうございます。
ゆらさんのブログもいつも見させていただいております。カメラが変わって以来、写真がドラマチックになったと感じています。
撮影にいいイベントがあったら相互に教えあいませんか?
私はいつも一人で情報不足なもので・・・v-507

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§

徘徊するビリケンさん
コメントやトラックバックなど有難うございます。
私も他人様のBLOGやHPをよく見せて頂きますが
筆不精のせいでコメントやT/Bなどは
使う事がありません。
特にT/Bはどのように使うか?よく判りません。
貴兄のBLOGも見せて頂きましたが
写真が素晴らしい・・・ですね!
風景も昆虫も・・・
私のBLOGにも昆虫や野鳥の写真が僅かに
ありますがこんなに美しくはありません。
残念ですが!
これからも時々貴兄のBLOGを
観賞させて頂きます。

コメントの投稿

非公開コメント

お気に入りに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。