スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原で春一番

2月25日(金)は天気に恵まれ、小田原に行ってきました。
小旅行気分で、行きはJR、帰りは小田急と決めて出発。
小田原の手前の国府津で曽我の梅林に行く人が大勢電車を降りる。
そこも考えたのですが、バスの本数が極端に少ないので、待つことの嫌いな私は小田原へ。
数年前に室津の梅林でバスがなくひどい思いもしていますので・・・。 室津の記事を見ます?
小田原城では城の端にあったピンクの梅を逆光で透かして撮ってみました。

城を出て小田原港に向かう。港を一周して海岸に出る道を探しましたが工事中のため
なかなか発見できず。かなり離れた場所で護岸工事用の道を横切り海岸に出ました。
春一番の強風のため、荒れた海の色で白も立っています。
P1080281.jpg
ケーソン(護岸用のコンクリートの塊)の上で写真を撮っていると吹き飛ばされそう。
落ちて怪我をしてはみっともないので打ち際に下りました。
砕けたのしぶきが飛んできます。カメラに悪そう。
P1070935.jpg
ド、ド、ド~! 地響きを立てて砕けるが時々足元近くまで迫ってきます。
P1070969.jpg
海に突き出た部分にもが砕けます。強風でここには立つことも困難でした。
P1080001.jpg
子供の頃神戸の海岸で、台風の後に岩に砕けて上がるしぶきを岸壁の影に隠れてよける
遊びが大好きでした。「三つ子の魂百まで」のたとえ通り、今日は梅の花より荒れた海で
遊べたことが一番の収穫でした。
スポンサーサイト

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

tag :

お気に入りに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。