スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸のいつもの散歩道

和田岬のそば、海の向こうに兵庫突堤、更にその向こうにかすんだメリケン波止場が見える。

そこから兵庫運河沿いに実家に帰ります。運河の岸にはボートが係留されています。
P1290860.jpg
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 運河

神戸の色 色も人影もなし

海と山の間にある神戸のほぼ中央を横断する道路。


 

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

神戸の下町 和田岬線

朝、和田岬線に沿って散歩中に、ちょうど電車が通ったのでパチリ。
私が中学生の頃、この線路を超えて通学していましたが、当時は蒸気機関車でした。
ポイントの左の線路は川崎重工内への引き込み線で、右が和田岬駅に行く線路です。


 

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

神戸 和田岬近辺

神戸の老母が風邪をこじらせてしまったので、予定外に急遽神戸に行ってきました。
いつもそうですが、行っても何ができるということもないのですが、顔見世興行です。

ほとんど眠っているので、夕方には手持無沙汰になり、近所に散歩に出かけました。
和田岬の三菱重工神戸造船所の横の海です。(造船部門は先日長崎に移管したとか…)


ここからは対岸に兵庫突堤が見えます。神戸に住んでいたころから好きな場所です。
P1020612.jpg

ここから先が三菱重工の敷地で入れません。道路は階段になって海の中に続いています。
P1020617.jpg

足元のコンクリートにはコケか油が付き、おまけに壊れているので確かに危険。
でも私が神戸に住んでいた40数年前も同じような状態でした。何にも変わっていない。
P1020631.jpg

立ち入り禁止場所を隔てる鉄の門と鉄条網。いい味を出していると思いませんか?
見ようによってはただ汚く危ない場所といえなくもありませんが…
P1020634.jpg

もう少し北の方にある兵庫運河の海への出口付近。ここの足元もガタガタしているが
昔はここに小屋があって、通れる幅はもっと狭く滑ると海に落ちそうだった。
壊した小屋の枠の一部と住所の標識が今も残っていました。
P1020652.jpg

昔を懐かしんでいたら陽が傾いてきたので急いで家に帰りました。
老母は相変わらず眠ったままでした。

 

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

神戸も寒かった

今月も神戸に行ってきましたが、老母は体調が悪く外には一切出かけられませんでした。
二日目は前夜よく眠ったにもかかわらず、朝から寝っぱなし。
その時間にちょいと用事があったので大倉山近くにある姉の家に出かけました。
街路樹の大きなプラタナスも弱々しい日差しを受けて寒空に震えているよう。


姉の家からの帰り、久しぶりに松尾稲荷のビリケンさんにお参りに行きました。
楠公さんの横から地下に入り歩いていくと、通ったことのない地下通路を発見。
外の寒風を避けるのに好都合。なんで今まで知らなかったんだろう…。
地下通路の一角にこんな安い理髪店があった。メチャ安。
P1020977.jpg
長い地下通路の壁面がズ~と古本屋さん。親爺が見ているあたりはエロビデオの売り場。
P1020980.jpg
途中に大きな卓球場やゲームセンターがあり、壁面にメルヘンチックな壁画。
でもこの絵だけは何故かエッチな雰囲気を感じました。そう感じるのは私だけ?
P1020988.jpg

地下通路を出ると新開地の真ん中あたり。後は地上を歩いて松尾稲荷に到着。
P1030019.jpg
一番奥にあるビリケンさんにお参り。提灯の奉納をしてきました。
P1030009.jpg
帰りは稲荷市場のなかではなく横の裏道を歩きました。ザ・裏道という感じで好きな道です。
P1030035.jpg

家に帰ったら老母はかなり回復していました。よかった、よかった。
今月は雪の舞う、超寒い天気でしたが来月来るときは家の前の桜が咲いているかも。



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

お気に入りに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。