スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予選会

10/18の土曜日、箱根駅伝予選会の行われる立川昭和記念公園に出かけました。
今年の箱根駅伝で10位以内に入れなかった大学が、各校14名以内の選手をだして
全員が20Kmを一斉に走り、各校上位10名の合計タイムにより10校が出場権を得ます。
個人の記録が大切なので、死力を尽くしゴールを目指します。。

全員がゴールインしたあとは、結果発表を待つため 『みんなの広場』 に移動します。
P1530978.jpg
出場権を得たときの大根踊りを見たくて私は東京農大の場所をマーク。
発表直前、待っている間に、応援団チアガールのフレッシュな大根をパチリ。
P1540005.jpg
去年は予選会でトップだったが、今年はなかなか学校名が読み上げられない。不安な選手達。
P1540015.jpg
とうとう10位の発表にも名前が出なかった。結果は11位。泣き崩れる選手も。
10位の創価大学との差は10人の合計で49秒差だった。チアガールもOBの女性も涙。
P1540021.jpg
監督などの沈痛な挨拶のあと、キャプテン(多分)は挨拶後、その場に泣き崩れた。
P1540044.jpg
応援団長の渾身のエール。結局、応援団旗が立てられず、大根踊りも見られなかった。
P1540056.jpg
泣いていたチアガールも健気にエールに呼応する。来年はがんばれよ、東京農業大学!
P1540051.jpg
スポンサーサイト

横浜国際トライアスロン大会

久しぶりに見物に行きました。こんな大きな大会なのに見物人は意外に少ない。
女子が終わり、午後の男子までの間に、横浜ダイヤモンド地下街のサントリーコーナーで
昼食を摂りに行ったら、飲食店が並ぶその一角がなくなっていた。好きな店だったのに残念。
…で、適当に食事を済ませて男子のバイクで流し撮りの練習。

ランでは給水ポイントで撮影。受け取った瞬間、水が飛ぶのが面白い。
P1210084.jpg

箱根駅伝予選会 ②

予選通過校の発表後は広場のあちこちで大学ごとの悲喜こもごもが繰り広げられます。
特にインパクトのあったものをチョットだけ。

中央大学の女性の応援団長。小柄な可愛い娘で、団員を前に訓示も思わず涙ぐんだか。
話の区切りごとに前に居並ぶ下級生たちが大声で『ハイ!!』。青春真っ最中。


これは一位通過の東京農大応援団。団旗を身じろぎもせず持つ姿が凛々しい。
学ランと帽子を見ていると、かまやつひろしの『我が良き友よ』を思いだす。
PA197250.jpg

雰囲気が全く違うこのグループ。東大だった。44校中33位と頑張っていたが
それよりもピクニックを楽しんでいるような雰囲気。さすが東大の余裕…。
PA197196.jpg

というわけで、楽しい一日でした。見物のポイントもわかったし、来年も絶対来よう。
PA197305.jpg

 

テーマ : 祭りの写真
ジャンル : 写真

箱根駅伝予選会

10月19日(土)、立川の昭和記念公園で初めて箱根駅伝予選会を見物しました。
隣接する陸上自衛隊立川駐屯地をスタートし、立川の街を走ったランナーたちは
昭和記念公園内のゴールを目指して一斉に20キロを走ります。

公園内で力走中のランナーを流し撮りで、と目論みましたが…


スピードが速く、上下動もあるので、頭が切れたり足が切れたりで写真は苦戦。
PA197003.jpg

途中を撮ったらゴール前に急いで移動する予定でしたが、ゴール前は人垣で全く撮れず。
公園に来たときにはゴール前には人がいなかったのに…。来年はゴール前で撮ろう。

全ランナーがゴールインした後、広場のステージで大学ごとに選手の時間を合計して
予選突破の13位までの発表が始まりました。

近くにいた東海大学が3位で予選突破。瞬間、喜びを爆発させる応援団!
PA197137.jpg

12位に中央大学。なかなか呼ばれないで心配そうにしていたOB達も大喜び。
PA197150.jpg

13位までに入れなかった大学は肩を落とし下を向く。
PA197158.jpg

この後芝生の広場では悲喜こもごもの風景が繰り広げられました。とりあえず速報でした。

 

テーマ : 祭りの写真
ジャンル : 写真

横浜トライアスロン

9月29日(土)、早朝から世界トライアスロンシリーズ横浜大会を見物に出かけました。

到着したのは8時過ぎで、女子のスイムが開始された頃。バイクとランを見るために
なだらかなカーブが続く開港広場前近くに場所を確保。ほどなくバイクが来ました。
P9290842.jpg

女子のレースが終わり、男子のレース開始時刻の11時を待ちます。
男子のバイクが来る11時半近くになると人がどんどん増えてきました。

選手が近づくと注意を促す、ピッピッという笛が聞こえてきて、ゾクゾクします。


右の選手の目にはすごい迫力を感じました。がんばれ!
P9291317.jpg

先頭集団や日本選手の後ろを走る放送局のバイク。
P9291557.jpg

大きなカメラを片手で肩に担ぎ、もう一方の手でポールを持って身体を支えています。
スピードがあるのでカーブでは大きく傾きつつカメラは選手を追い続けます。
P9291477.jpg

正面から見るとこんな感じです。まさにプロ。
P9291495.jpg

横浜トライアスロンは周回コースで、私の見物場所は行きが目の前を走り、
帰りが反対車線を走るので何度も選手が通りました。
おまけに陽が当たらず涼しくて楽勝でした。ありがたや~。

 

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

お気に入りに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。